筒4本針振りミシン
都内で 持っている所は少なくなってきています
まして 今は渋谷で4本針振りミシンを縫える人はいないでしょう 
そんな貴重なボウスです
一筆書きのように縫い終われば出来あがり!
各種バインダー縫い6mm幅〜50mm以上でもつくれます、
親子バインダーもあります
針は1本針、2本,3本針がげきます
2本針環縫いのタコバインダーもあります。
国内で見たことがないバインダーも作ってあります
ハマグリミシン   
資材,中ハマグリ                      ,大ハマグリはタオルケット毛布の端かがりミシンに使われていますが 
1進。4進。8進の3マークの縫い方があり 
マレーのその多才な縫い方を 多くのデザイナーに採用されてます
ハマグリの裏縫いは マレーが1980年代に商品化した物が多く、デザインの変化にとんでいます。   8進縫い、4進縫い,1進縫いができます

マレイ縫式のハマグリ裏見せ4進針と1進針は1990年 ATブランドの秋冬のパリコレに商品作り 今までの概念を破りました
只今も工事進行中 2015
文化服装学院 カットソーの
「オープンカレッジ」
open college


文化服装学院教務部
前期4月〜と9月、
後期10月〜翌年
「オープンカレッジ」
講座名
カットソー(マル編)のデザインと新しい縫製テクニック
content of lecture:
designs for cutsew & news sewing technique
カットソーの立体裁断
社会人のビルドアップ、デザイン
立体裁断でノーダーツの美しいバストラインのシルエット指導と作品作り。
マレイの平面作図ではバストダーツが存在しない パターンテクニックの取得
縫製時マチ針をいっさい使わない製品作りの実践縫製指導
各種技術と豊かな知識の取得指導を目指しています。
(文化の多種で新しいミシンを実践経験してください)

シラバスsyllabus
総合科、生産システム、高度専門3,4、オープンカレッジ

アウタードレス、下着,水着、スポーツウエアー、ダンスウエアー、





Tシャツ&カットソー検定試験
マレーの縫製テクニックは透明感のある超薄手の生地でも 難なく縫いこなすことです
それは 布地への愛情が綺麗に縫わせるからでしょう、
http://www.marey.jp/
 オープンカレッジ


無断掲載コピーを禁止 
マレーより
左写真の他 多様なバインダーのアイディアは取引先のみお見せしております
by ENGLISH
ピコットミシン
シングルピコット Wピコット
シングルピコットは下着等の可愛い仕立てのバインダーの端にかがる事が多いですが、
平縫いでSTにしたり 裏縫いの4点チドリを使う事もアイディア!
方倒しでシングルピコットでステッチを縫ったイッセイミヤケでの商品作り 
marey(マレー) ドレスT シャツ、カット&ソーで日本製(made in Japan)に拘り輸出製品をだしている縫製工場です
渋谷で唯一4本針フラットシーマー、タコバインダー、ピコット、ハマグリ、千鳥、ルイス、3本針扁平ミシンを持ったカットソー縫製提案工場

マレーのパターンは多くの日本デザイナーと違い、その立体パターンの美しいシルエットはダーツの存在しないパターン追及(特許申請)
毎シーズン新しい縫製テクニック見本を取引先のアパレルデザイナーに提案、実績ある企業コンサルト提携、コラボレートしています。
 クチュリエTシャツと言われる真令がクリエートしてきた縫製テクニックの一部は下記


 
ミシン縫い方見本帳(販売)
左;落としバインダー。2本針片落としバインダー
1999年大人のメンズ,レディースでは国内では
初めて採用しています
 (Ys for men ,m/mに使用)
マレイ有限会社 マレイ代表取締役
             西川 真令
文化服装学院講師
日本で最初のカットソーで立体裁断
美しいシルエットにはダーツが存在しない
平面パターンで理解する人体工学
縫い合わせピンを使わない縫製実習等


ダブルピコット
生地と生地の透き間をダブルチドリのようにつなぎ合せる
上写真 ロックにバインダー、、、
婦人服としては2000年最初
ロックバインダー
 
フーフォレブランドに採用!
生地がチクチクするのを包むのにも有効
解れ止めの配色テープのデザインにもいい  伸び止め芯地テープもロック縫い前に貼るので テープとロック糸は同色だとキレイに見える
ルイス
ルイスはドレス、スカートやパンツの裾上げに仕様されますが
最近では マル編みにも使われるようになりました しかし
生地と同じように伸びるように縫い付けないと意味がありません
そんな丸編みの特徴にそって 布帛と違って伸びるように仕上げます
文化ファッション大系
服飾造形講座 7
服飾造形応用編U
ニット素材は素材、パターン、縫製等本物志向に前面改正しました。読んで見てください。     
左 これがマレーロックmareylock
ロックの振り糸を見せるテクニック 
1987年Ysブランドに最初に企画採用されてから  現在に至ります

sブランドで輸出しているせいか パリのデザイナーの商品にもこのコピーものが多く見られるようになりましたが、M。ロック、マレーロックの起源
天地にしても 今まではクレームの縫い方でしたが、此デザインは逆転の発想です
このマレイロック縫いは配色がデザインポイント!mareylock
M・ステッチ M stitch    エム・ステッチ
Marey&Michail Gkinisgがテーマとして使い始めた新しい縫い方テクニック
写真文章の無断掲載、コピーを禁じま
文化服装学院
IMD,科、システム生産科、
高度専門士科
立体裁断からパターン作図、縫製から製品仕上げ。
授業内容はシラバスで、



2,3本針振りミシン、バインダー縫いはもちろん、
PCでフョトショップ・イラストレーターで描いたテキスタイルを60双,40双シルケット天竺にのせインクジェットプリントを行う。
パターンから特殊ミシンの縫製,商品仕上げをしております。
下着、水着、編み立てポロの製品染め、ドレス等をロック〜3本針扁平振りミシンを使う国内唯一のカットソーコース


ペガサスミシン製造  
「カンヌイ」コンクールの作品はデザインから縫製まで応募者自身が作り上げた優秀作です。
作品展示と各種ミシンの縫い方のテクニックを見ることが出来ます。


MAREY INC.
サンプルと量産、講演に関して  お取引メール 

marey  email
   メール

サンプルと量産縫工賃

研修講義,講演
new designers
in tokyo

デザイナーの紹介


EDWINA HOERL
エドウィナ・ホール


Michail Gkinis
aptform 
ミハイ・ギニスル

アトリエ・アッシュ
kiit
ATELIER H

mintdesigns
ミント・デザインズ


mastermaind
本間 正章
00SS-翡翠
hisui
 ー伊藤弘子

rimpie
Shiro in Paris
  m/m
*:*丸川雅行**
 IO SONO IO

**木下美伽**

A-GIRLS
PEGASUS
「Kan-nui」コンクール


デザイン・イメージを助ける縫い方テクニック

「各種ミシンを使った多種類の実物部分縫い見本帳」
解説付き 発売!      

カットッソーの縫製経験がないデザイナーでもバイブルになる資料本

many kinds of machines

電子ボタンホール
(電子釦穴あけを受けます)

本縫いミシン
オーバーロック
( 2-needle overedger )
マレイロック
ロック引き
(天地)
( blindstitch hemming )
インターロック
( 3-needle plain seaming )
各種バインダー
( bindng tapes )
2本針振りミシン
2-needle interlock stitch machine
3本針振りミシン
3-needle interlock stitch machine
4本針振りミシン
(筒4本針)
千鳥ミシン
(2点チドリ、
ブラインドチドリ)
表2本針千鳥
ピコットミシン
ハマグリミシン
メローロック
巻きロック

2本環縫い(タコバインダ)

ルイス

上: タコバインダー  
マレーは多様なアイディアのタコバインダーを取引先に提案しております
 USATシャツのように肩衿の伸び止めテープだけではありません
マレーはデザインを提案ます
参考資料、縫製縫い見本は多くあり
 
3.2008 TIME誌より
   最近の話題
2/18ニューヨークSOHOで日本の若手8ブランドがpreview of JFWと
題したイベントを行いました。総勢約700人のメディアやファッション
関係者で会場は賑わうミハイルのアプトフォーム


「創ーイング工場」と評価する近代縫製新聞
マスターマインド、カールラガーフェルトと真令     ミントデザインのカットソーを縫う
   エドウィナ・ホール パリサンジェルマンディプレにマレイのmade in japanで納品。  
 エドウィナ・ホール
 Edwina Hoerl
真令 モデリスト協会「カットソー常識の嘘」の講演が「アパレル工業新聞」3月に記載される  ミハイル・ギニス
 Michail Gkinis

マレイはシーズン毎にクリエイティブな縫製テクニックを提案 流行前線のサンプル縫製と小ロット生産をしています。  パリコレ・ 東コレを手がけている縫製技術をデザイナーと一緒になって新しい流行作品を40年余り作ってきました。 made in Japanのアイディアある量産の輸出製品作りのお手伝い。 ヨーロッパのデザイナーからもからメイドインジャパンとして注目され 常に安心と信頼ある斬新な縫製テクニックの商品を作り続けております。
左: 衿回り、袖口等 メーローロックですがフライス,テレコ スムース スッキリしたメロー縫い!
左上段 M(マレー)メローはフリルのようにはならない フラットな仕上げ縫製
(1988年にイッセイミヤケブランドの婦人服に最初に採用された縫製技術)
伸縮するフラットな仕上がり。
Mメローは縫い目から透明のモビロンが見える ざつな作りではありません! 

左下段のように 縫い目が伸びた一般的メロー仕上げではない 
1本針オーバーロック 天地(ロック引き)
2本針オーバーロック これらロックは縫い合せるのがロック縫いだとは思わないで下さい、 昔はロックも飾りミシンとして色々の縫い方がありました。

手刺繍 ブランケット刺繍なら多才なんアイディア見本がいっぱいあります!
カギ針だって 色んな形で協力できます
(取引先にはサンプル見本を、、)